大阪府八尾市九宝寺駅前デッキ防鳥工事
昨年11月、名村造船所より、八尾市久宝寺駅前の新設デッキ工事に付帯する、防鳥工事の設計施工管理の依頼を受け始まった工事である。

当社提案事項として4つの案を提案しました。

1、 ステルスネットによるデッキ部全網設置

2、 デッキフラット部のワイヤー設置

3、 デッキ底面ステルスネット、フラット両端部ワイヤー設置

4、 デッキフラット部のバードスパイク設置

以降の4つの案から2番のデッキフラット部のワイヤー設置が適用されました。しかし実際には問題点がいくつかあり、当社部材による設置施工が適用されなかった事(ポスト・ワイヤーを除く)である。

問題点1、当社規定の3列施工に1列施工を融合させる事

問題点2、デッキフラット部に接着ビス止め等の圧着ができなかった事

問題点3、本来ステンレス素材を活かして施工するものを(光の拡散によるステルス効果)
     なおかつ外観を崩さす同系色
のものに仕上げてほしいとの要望

問題点4、上記3点を含み低コストに仕上げる事


よって以上4点の諸条件を含む内容で出来上がったのが下記に添付してある製品であります。




施  工
ステルス効果
写真を見てわかるように、ほとんど目立たちません。それでいて効果は抜群です。
部材紹介
全ステンレスによる特注加工で製作し、ステルス効果を高める為薬品にて黒止め処理をほどこした製品。

特  徴
着色でない為、色落ちがありません。さらにステンレスの為、サビの心配もありません。
作業風景